何年も自分探しの旅した結果 意味がないという人に反論

ブログ管理人Yuki基本
こんにちは、Yukiです。自慢じゃないですが、最低の人生を送ってしまいました。自分探しをしてしまう人。私の体験に価値を見つけられるはずです。それは表に出ることのない、名もなき社会の闇の体験談なのです

著者紹介 Yuki
姉が精神障害者。自身も不登校や中退と不遇の人生続き。人間関係に悩んで転職ばっかり。ストレスから鬱になり会社に行けない時期も。心と運命を調べて答えを見つけた

私は何十年も探していた

自分探しは意味がない

いつからでしょう。思い出したら、幼稚園の頃からでした。いつもひとりぼっちで、なぜか一人でいる子。それが私です。

自分はここにいてはいけないような、自分の居場所は他にあると思えた。

よく言いますね。「とにかく働け」。私はそんな常識に抵抗を感じる人でした。なんで?でも「働きたくない」からじゃなくて、「なぜそうしないといけないのか?」。

数十年も自分探ししてきて、感じたことはムダじゃなかったということ。

普通の会社で普通の社員になりきろう。それが日本の社会です。付き合いに慣れて、中年太りのよくいるオジサン・オバサンになること。

否定しちゃいけないの?

断って後悔してません。

何十年も戦ってきました。世間との戦い、一般常識という枷。みんなが評価するいい人。となりのありふれたおじちゃん、おばちゃん。みんなが敵になってしまったころもありましたね。

首輪を付けられて飼いならされることに逆らって、私は自分の生き方を見つけたんです。

生きてる意味を見つけること

生きてる意味と死んでること

なぜ意味が必要でしょうか。私達は学校から社会人まで、命令されて動くことに慣れきってきましたね。日本人は命令されるとよく働くが、命令されてないことをやるのが苦手だと言われます。

それから中高年になり、自分で考えないといけない!子供や家族のこと。会社で管理職になった。命令されることから、自分のオツムで考えないといけなくなるんです。

どうしたらいいんだろう?

自分探しと言うと、若いときだけですね。大学の頃とか、10代で一人旅に出たりとか・・・。40代50代の自分探しも実は多いんです。

私も中高年になってきて、意味や価値を再確認できたんです。それが「他人と自分を意識しすぎない自分らしい生き方」なんです

私はダラダラと働いたり、無職したりと散々な人生でしたね。そんな過去から、自分探しなんてキッパリ辞めて、普通の会社員になりきろうと思ったこともあるんです。

それは本当に正しいの?

私は企業戦士じゃない。体も丈夫じゃないし、お酒ダメな人なんです。徹夜とか残業と言われると頭が割れそうで、過労死してしまいますね。

そんな苦悩から開放される。

運命を知って逆らわなかったこと。気づきと発見があったからです。

 

聞き手悩み相談Rei
何をしたらいいのか迷いますよね。行くあてがないからさまよってしまう。
ブロガーYuki悲しい
そうなんですよ。だから人に相談するのも悪くないですね。私はずっと人に話さないで後悔してます

 

10代の頃の痛み

あなたは物心つくころのこと、覚えているでしょうか?私も一部しか覚えてないんです。思い出してみてください。10代、学生のころ、楽しかったですか?何の暗い過去もない、まっさらなネアカの人でも、実は言いたくない過去があったりしますから。

思い出したくない。フタをしている過去ってありますね。私がここで打ち明けることも、痛みをともなうことなんです。ここで体験告白することは、全裸写真を公開するくらい相当な覚悟がいることでした。

10代の頃、人生は決まったと言えます。もっと言うなら、生まれ持った宿命が「そうせよ」と言うのでしょう。

私は孤独という星のもとに生まれた人なんです。そして周囲とは衝突する人。虐げられる人なのでしょう。

学校でのイジメ。学級崩壊した荒れすさんだ学校生活の記憶しかありません。10代は進路や経歴にとっても人生を左右する時期ですね。

その多感な時期。

姉が発狂しました。

祖母が死んで、家庭は真っ暗。

私も不登校になって最悪の時期だったと振り返って思います。この頃から自分探しでフラフラとするようになってきてましたね。進路や就職は決まらないので、寝ていたりゲームばかり。

そもそも生きてるとは、就職先を見つけることじゃない。家族や夫婦のため?それも違うと思えた私には、仕事先も安定しない生活が続いたのです。

絶望

20代の頃の記憶

失望しつづけてましたね

自分探しはまだ続いていたのが20代の頃。就職を決めるにも、会社が見つからない。その頃バブル崩壊で就職氷河期。会社にとっても人はいらないばかりか、私のような経歴に傷のある問題児を雇いたくないのでしょう。

心の傷も残ってました。職場で人と会うのがイヤ。対人恐怖症にも近いものです。そもそも、私は普通の人と肩を並べて生きるべき人ではなかったのでしょう。

生きがいややりがいを見つけるのが自分探しですね。私には光がささなかった。20代というと、大学ではっちゃけて卒業旅行したり合コンで楽しんだりしますよね。私の人生には暗闇しかなかったのです。

20代でもはっきりした就職先はないので、アルバイト・フリーター生活です。いわゆる「ニート」。でもなぜかニートの人と合わないという苦悩がありました。

それが自分の気質で運命なんです。

大人は言います「20代なんてまだまだ子供だよ。遊んでいたらいいんだ」。そういう気持ちもありましたね。自分探しの旅というのも、終着地点を探さないといけない。

「このままでいいの?」

20代後半になれば、同年代の人だと結婚したり会社で評価されて出世したり・・・。フリーターという人々の享楽的で刹那的な生き方には染まることもなく、私は迷走し続けたのでした。

30代の頃の転機

明るい光が差し込む?そんな希望もないまま、ついには仕事をしなくなる。人生の中でも最も暗い時期が30代の頃です。

いわゆる家出人

そして自殺未遂

自分探しなんてものじゃない。人生を終わらせたくなったんです。ここで語ることもはばかられるくらい、すさんだ生活でした。

死ねない 生きるしかない

そんな絶望時期から、転機が訪れます。

会社に行って働かない。独立フリーの道でした。自分は死ねない人なんだと思ったことで、生きるしかないと決意がかたまった。そのことで、心理的には仕事一筋へと生まれ変わったと言えます。

就職が厳しくなるのが30代ですね。だから、私は履歴書書いて面接へ行くのもやめちゃったんですそれが正解だったと今でこそ思えます。

むしろ、10代の中学生高校生くらいから、独立の生き方を選ぶべきだったと後悔してます。30代で終わる旅。完結しない苦悩のストーリーにも変化が訪れた頃でした。

自分探しとはこのことだった。

私が生きる意味とはこうしたことだった。

親のスネカジリも辞めて、人生はまったく新しいものに変わったのです。自活するようになってからは、清々しい気持ちで別な人間に転生したよう。

体は30代で中年です。衰える肉体と、エナジーに満ちた精神。現実逃避ではない、他人から「くだらない」と非難されない。後ろめたさのないポジティブな生活を見つけました。

40代の今これから

40代の自分探し

人生は終わりのない物語だと思ってます中高年の人の自分探しがなぜ多いのか?考えたことがあるでしょうか。

私の場合は40代になって、うつ病のような精神的な暗さはなくなってきました。しかし世間ではセミリタイア生活や就職放棄や借金滞納などのニュースも聞かれます。

ハッピーエンドはありえない。だから自分探しは時々必要なんです。「意味がない」とか、「無駄なこと」というのは、自分を偽り続けている人の発言だと思うんです。そんな人は気づいてないだけ。隠しているだけ・・・。

自分の心の傷、記憶は消せない。

会社員や公務員ではない生き方。自営業というのは、自由業でありフリーランスでもありますね。

つまり自由

でも地に足のつかない自由。

ふわふわと浮いていたら、どこに流されるかわからない。会社という拘束がないかわりに、私にとっては行き先の見えない生き方なんです。

もしこれを読んでいるあなたが、生き方に迷っているなら参考になるかもしれませんね。組織というと安心と思うか束縛と思うでしょうか?

会社や家庭から逃げたくて自分探しの旅。それで40代、50代になってもさまよい続けてしまいかねない。私はどん底を経験してから這い上がってきたと思うんです。

旅をするということ

あなたはどんな理由で旅をしますか?友達や家族とワイワイ楽しくですか?迷った時、ここにいてはいけないと思った時、旅に出ますね。

自分探しというと、大人から非難されたり、警察に捕まって保護されたり・・・。私の痛い過去のことです。

何かを見つけにいく。ただただ逃避行をしていた。その時々でしたね。そこへ行ってどうなる?理由もわからずに海外旅行まで考えました。

自分探しの旅をすると「帰ろう」と思うときがやってきます。それがやり直すきっかけですね。ここにいても意味がない。

ただ私はあることから、自分の運命に正直に生きようと決心したのです。旅をしても何も変わらない。自殺することもできなかった。

自分の運命とは、一人で生きることだったのです。子供の頃から、自分は一人でした。そのまま生きていくべき。会社という集団組織、「みんな」という世俗の人から関わりを断つことで、運命を受け入れた。

つまり、私は会社行かなくなったんです。自分探しも辞めました。キッパリと。それからは旅行は楽しむためで、自分探しじゃない。好きなところにいって来ることが目的なんです。

放浪することは別に悪くないですね?富士の樹海へ行ったりしなければ。

自分の運命を知ってください。人生相談してもいいでしょう。私は一人で何十年もさまよい続けてしまいました。相談という選択肢をとっていれば、こんな暗い過去はなかったかもしれない。

だから占いや人生相談にも意味があるんです。適職とか運勢とか。迷った時に相談できる人がいるのといないのとは大きな違いですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました